ハーブの里懇親会にて餅つき会をしました♩ お知らせ|社会福祉法人 県央福祉会

お知らせ

ハーブの里懇親会にて餅つき会をしました♩

更新日:2018年04月18日

3月末にGHハーブの里では、利用者さん・ご家族・職員総勢17人があつまり餅つき会を行いました!

利用者さんたちも前日から「もちー?!」ととても楽しみにされており、朝から餅米をとぐのを手伝ってくれた方もいました。

餅つき会が始まると、まず利用者さんたちは枝豆をむいて"ずんだ"の餡や、大根をおろして"辛味"の餡を作ったりと楽しまれていました。

その後、外で他の方がお餅をついている様子を楽しそうに応援したり、実際に餅をついたりしました。実際に餅をつくのは初めてだった方が多かったようで新鮮な反応をみることができました。

ご家族の方は、餅を一口大にちぎるという大役をしてくださりました。つきたての餅は、とっても伸びるので大変そうでしたが、プロ並みな(!?)手つきで行ってくれました。ありがとうございます。

餅は、"辛味""きなこ""あんこ""ずんだ""ごま"の5種類で楽しみました。つきたてのお餅はやわらかく、皆さんもたくさん召し上がっていました。おいしいお餅を囲みながら、会話も盛り上がり良い時間を過ごせたなと思います。

餅つきは初めての試みでしたがお餅の準備も順調に早く終わり、最後は皆さんと近くの神社へお花見に行っています!ちょうど、桜が咲き始めでとってもきれいに咲いていました。

今回の懇親会は、準備から片づけまで利用者・ご家族・職員共に、力をあわせて行うことができたなと感じました。誰もが"お客さん"としてではなく"参加者"として楽しい時間を過ごせる会を今後も計画していきたいです。

ハーブの里 神谷

TOP