地元自治会との「消防応援協力」締結式
 
  平成26年10月16日(木)の秋晴れの清々しい気候の下、当法人の横浜・川崎・三浦地区のグループホームの一つである、「高田西グリーンハイム」(横浜市港北区)が、地元の「高田町内会」(加入世帯数、約3,400世帯)との『消防応援協力』に関する覚書の締結式が行われました。同様の覚書は、「高田西グリーンハイム」の階下にある、社会福祉法人横浜共生会のグループホーム「風」と「高田町内会」との間にも取り交わされました。
 締結式には、当法人理事長 佐瀬睦夫、高田町内会会長 内山幹夫氏、社会福祉法人横浜共生会理事長 村松紀美枝氏、立会人として、横浜市港北消防署署長 武笠基和氏が出席して行われました。
 この『消防応援協力』は横浜市消防局が市内各所で推進する「社会福祉施設と周辺住民との間で、災害発生時には相互に応援協力が得られる体制づくり」に基づいています。具体的には、災害発生時に消防隊が到着するまでの間に初期消火や避難誘導を行い、消防隊到着後は避難者の介護等の応援活動を可能な範囲で相互に行う、というものです。伺ったところによりますと、港北消防署高田分署管内において老人保健施設と障がい者グループホーム2か所が同様の締結をしているとのことでした。
 夜間の宿泊勤務者が少ない、我々グループホームとしては、日頃の避難訓練やバックアップ施設等からの応援のみならず、地域で助けを得られる関係性をより一層深めていく契機となりました。今後、今まで以上に地域の行事や防災訓練等に参加していきたいと思います。
 
   
 
(高田西グリーンハイム所長 佐々木智也)

Copyright © 2013 Kenou Hukushi Kai All Rights Reserved.