かたくりの里のロゴです

製菓部門

製菓部門の作業風景です

製菓部門について

製菓部門では、クッキーを中心とした焼き菓子の製造を行なっています。

材料の計量、生地作り、焼き、袋詰め、ラッピング、検品などの作業を、みなさんで分担して作ります。

バターをたっぷり使い、ひとつひとつ手作りで焼き上げていますので、風味豊かな味わい深いクッキーに仕上がっています。

クッキーのほか、パウンドケーキ、マドレーヌ、フロランタンなどの製造もおこないます。

各製品はバザーなどでの販売会や、かたくりの里の店舗「かたくりクッキー工房」で購入していただけます。

製菓部門の様子

クッキーを切っています。

クッキーの生地を切っています。
クッキーの厚さがそろうように、気をつけます。
この後、オーブンで焼くことになります。

ラッピングをしています。

焼きあがったクッキーを検品し、ラッピングを行います。
ラッピングの後にも、丁寧にひとつひとつ検品を行います。
完成したら、納品や店舗にて販売されます。

製菓部門 1日の流れ

9:00 9:05 12:00 13:00 14:30 15:30 16:00
朝礼 作業開始
▸アイスボックスクッキーの切り分け
▸生地作り・クッキーの焼成
▸袋詰め・パッケージ装飾
昼食 作業再開
▸午前の作業の残りと片づけ
▸翌日以降の材料の準備・仕込みなど
休憩 清掃 帰宅