社会福祉法人 県央福祉会
ふきのとう舎
 

活動内容

●作業室1

・リサイクル(キャップの計数・選別・納品)
・野菜販売(野菜の計量・袋詰め・納品)
・チラシ配布(折り・ポスティング)
・トイレットペーパーの包装
・グリーンメンテナンス(イオン大和SS)
・受注作業

 作業内容は多岐にわたり、一人ひとりにあった作業・活動提供を行っています。机上作業だけでなく、車両や徒歩での納品で気分転換を図ったり、体力づくりのための散歩を取り入れています。
 また、車いすを使っている方や視覚障がいの方も在籍しています。身体機能の面では、生活リハビリを重視して機能維持に取り組んでいます。作られた場面でのリハビリではなく、日常生活の一つ一つの動作そのものが大切なリハビリの機会ととらえて支援をしています。



●作業室2

 受注作業を中心に行っています。多種多様な軽作業を市内や近隣市の企業より受注しています。
1人ひとりの作業をする様子をしっかりと見定めて、強みを活かした作業提供と、利用者さんの力を補うための自助具の作成・提供でより可能な作業種を増やせるように支援しています。また、パーティション等を用いて作業をしやすい環境づくりにも心がけています。



●グループホームへの配食事業

 県央福祉会・大和地区のグループホームに夕食を配達します。食事はクックフリーズを使用して利用者さんと作業をします。




●コーヒーの自家焙煎・配食事業

 
ふきのとう舎でコーヒーの自家焙煎を始めました。

 良質なコーヒー豆を信頼の業者から仕入れて、ふきのとう舎の焙煎機で焙煎します。炒りたて挽きたての珈琲をお試しください。

 ふきのとう舎の支援員2名が焙煎を学んだ、株式会社イデカフェ(千葉県鎌ヶ谷市)のホームページに焙煎研修と焙煎機設置の様子が掲載されています。

下のリンクよりご覧ください。

焙煎機の設置

イデカフェの珈琲焙煎技術指導(焙煎研修)




●作業室4(ビルメンテナンス)

 海老名市にあるわかば会館の清掃を行っています。会館へはお客様や働いてる方々もたくさんいらしゃいます。
ですから、清掃技術だけではなく、社会的なマナーを身に着ける場にもなっています。そのため、就労を目指している方もたくさん作業をしています。